bmr

bmr>ARTIST db>Blaque

ARTIST db

Blaque

ブラック

TLCのレフト・アイ(Lisa “Left Eye” Lopez)のバックアップを受けてラップ/R&Bグループ。ラッパーのナティーナ・リード(Natina Reed)に、シンガーのシャマーリ・フィアーズ(Shamari Fears)、 ブランディ・ウィリアムス(Brandi Williams)の3人構成ということもあって、TLCの妹分グループとして受け止められた。2012年10月にナティーナが32歳の若さで事故死している。米国外では商標上の問題からブラック・アイヴォリー(Blaque Ivory)とも名乗る。

ブラックは、ナティーナがTLCのレフト・アイの友人であったことがきっかけとなり、TLCの妹分グループ的な形で1999年にデビュー。ファースト・アルバム『Blaque』は100万枚を超えるセールスを記録、映画『チアーズ!』に出演するなど当初は順風満帆だったが、ナティーナの妊娠出産や、音源の全曲リークなどの問題もあって2ndアルバムは発売中止になった。2002年4月には後ろ盾となっていたレフト・アイが事故死し、所属レーベルをElektra Recordsに変えて3rdアルバムを制作していたものの、これもうまくいかず、オリジナル・アルバムは結局1999年のデビュー作『Blaque』の1作のみのリリースとなっている。ナティーナの脱退、再結成などもあってメンバーの変動もあり、個々の活動が増えていく中、2008年には本格的な再始動を目指し、TLCのT-ボズ(T-Boz)の家にブラックのメンバー全員が居候して復活アルバムの制作を追いかけるというリアリティ番組も企画されたが、それぞれが個々の活動やプライベートに忙しかったため、結局これも予告編まで出来ながら頓挫した。レフト・アイの10周忌となる2012年には、7月に開催された〈Left Eye Music Festival〉に久々に3人揃っての姿を見せ、グループとしての再活動が期待された矢先、2012年10月26日、ナティーナが交通事故で帰らぬ人となった。奇しくも10年前のレフト・アイの急死も交通事故によるものだった。