bmr

bmr>ARTIST db>Latif

ARTIST db

Latif

Latif

ラティーフ

本名コーリー・ラティーフ・ウィリアムズ(Corey Latif Williamas)、フィラデルフィア出身でテディ・ペンダーグラス(Teddy Pendergrass)のサポートを受けたというシンガーソングライター。

ミュージック・ソウルチャイルド(Musiq Soulchild)、クリス・ブラウン(Chris Brown)らに楽曲を提供、フェイス・エヴァンス(Faith Evans)“Gone Already”でグラミー賞にノミネートされる。またマイケル・ジャクソン(Michael Jackson)がラティーフの書いた曲を気に入り、歌入れしていたというエピソードもある人物。

2003年、Motownから“Love the First”でアルバム・デビューし、その後ソングライターとして活躍する傍ら、2010年に日本のManhattan Recordingsによる独自企画盤“Love is Love”を発表。スターゲイト(Stargate)らを迎えたこの作品で、国内だけで2万枚売り上げという好評を得ると、翌2011年には続く“Love Life”を発表、こちらもヒットさせている。