bmr

bmr>ARTIST db>Freddie Gibbs

ARTIST db

Freddie Gibbs

フレディ・ギブス

インディアナ州ゲイリー出身、特に90年代初頭のギャングスタ・ラップに大きく影響を受け、そのハードコアなスタイルで人気のラッパー。本名フレドリック・ティプトン(Fredrick Tipton)。2011年以降、マッドリブ(Madlib)と継続的にコラボしている。

20代前半、2006年に大手メジャー・レーベルのInterscope Recordsとの契約を手にし、期待の新進ラッパーとしてデビューを予定するも、Interscopeと意見が合わずに翌年には解雇。しかし、2009年に発表したミックステープ『The Miseducation of Freddie Gibbs』が好評を博し、2010年にはDecon RecordsからデビューEP『Str8 Killa』をリリースした。2011年夏には、ヤング・ジージー(Young Jeezy)に気に入られて、ジージーのCTE Worldと契約。『Cold Day In Hell』、『Baby Face Killa』とミックステープを中心に活動したが、ジージーとの関係が悪化し、2012年12月にはもうCTEのメンバーではないと発表。自身のレーベル ESGNを立ち上げ、2013年6月にデビュー・アルバム『ESGN (Evil Seeds Grow Naturally)』をインディからリリースすることとなった。

マッドリブとは、2011年にコラボEP『Thuggin’』をリリースしたのを皮切りに、2012年に『Shame』、2013年に『Deeper』と毎年EPを発表。2014年3月に、待望のフル・アルバム『Piñata』がリリースされる。