bmr

bmr>ARTIST db>Teddy Pendergrass

ARTIST db

Teddy Pendergrass

テディ・ペンダーグラス

1950年フィラデルフィア生まれ。いわゆるフィリー・ソウルのトップスター。

夜の薄暗い部屋で、恋人とベッドの上で聴きたくなるような、甘くて渋いセクシーな歌声、特にバラードで根強い人気を誇ったシンガー。

2歳半の時には彼の教会での歌声に母親がその才能を感じ取っていたというほど、幼い頃から音楽的な素養を見せる。わずか6歳にしてフィラデルフィア少年聖歌隊の一員に選出されるなど活躍していたという。13歳頃からドラムを始め、すぐにどんなに速くて複雑なリズムでも演奏できるようになったという逸話も残している。

歌手としてのキャリアは、1970年にハロルド・メルヴィン&ザ・ブルー・ノーツ(Harold Melvin & the Blue Notes)のリード・ボーカリストに抜擢されたところから始まり、数々のヒットを生み出す。その後、ソロ・アーティストとして活動を続け、”I Dont Love You Anymore”、”You Cant Hide From Yourself”、”Close The Door”、”Love TKO”、”Turn Off The Lights”などの名曲を生み出し、アフリカン・アメリカンの男性ボーカリストとして初めて、500万枚のアルバムセールスを記録した。

ソウル界の伝説、マーヴィン・ゲイの死後にはトップソウルシンガーとしての地位を欲しいままにするも、1982年自動車事故で下半身不随に。しかし半年間の入院を経て、翌年にはアルバムをレコーディング、車椅子姿でライブに参加するなど、2010年1月13日に結腸ガンで亡くなるまで、音楽への愛情は衰えることはなく活動を続けていた。