bmr

bmr>ARTIST db>Drake

ARTIST db

Drake

Drake

ドレイク

2009年、突如としてアンダーグラウンドからメジャーまで幅広い層から注目を集めるようになったカナダ出身のラッパー/俳優。

本名オーブリー・ドレイク・グレアム(Aubrey Drake Graham)、1986年、カナダはトロント生まれ。そもそもは”Degrassi: The Next Generation”というバスケ選手のストーリーを追った連続ドラマに8シーズンに渡り出演、カナダをベースとしたTV俳優として注目された。その間、ラッパーとしての活動も開始し、2006年から年に1作ペースでミックステープを発表。2007年にはリル・ウェイン(Lil Wayne)との共演を果たし、USマーケットでも認知されるように。さらに2009年初頭にリリースした”So Far Gone”がインターネットで大きな話題を呼び、そこからシングルカットされた”Best I Ever Had”が大ヒット。リアーナ(Rihanna)との交際疑惑などゴシップにも後押しされ知名度を上げるや、メアリー・J.ブライジ(Mary J. Blige)、ジェイミー・フォックス(Jamie Foxx)、ジェイ・Z(Jay-Z)という大物たちとの共演曲を相次いで発表。

メジャーデビュー前から大注目を集めており、久々に大物スターの誕生を予感させている。