bmr

bmr>ARTIST db>COMA-CHI

ARTIST db

COMA-CHI

COMA-CHI

COMA-CHI

COMA-CHI(コマチ)は2000年代に東京で頭角を現してきた女性ラッパー/シンガー。

KREVAなどを輩出したことでおなじみのB-BOY PARK MCバトルでは2005年に女性初の準優勝を果す。翌年、Da.Me. Recordsから1stアルバム『Day Before Blue』を発表。日本のヒップホップ専門誌 BLAST最終号の「日本語ラップ未来の10組」にも選出された。

2007年にJazzy Sportと契約、多数の客演を経て評価を高め、2008年に満を持してKnife Edge / ポニーキャニオンからのシングル“name tag (C-O-M–A-C-H-I)”でメジャー・デビューを果たし、翌2009年にはアルバム『RED NAKED』を発表した。2010年にもメジャー2作目となる『Beauty or the Beast?』をリリースし、順調にキャリアを積んでいたが、2011年4月に所属レーベルのKnife Edge、所属事務所のJazzy Sportとの契約をそれぞれ終了したことを発表。自主レーベル Queen’s Roomを立ち上げ、インディペンデントでの活動をスタートさせる。同時に、生演奏サウンドを重視するようになり、ラップ以上に自ら歌う場面も増えるなど音楽性も転換、新たなスタートを切っている。