bmr

bmr>ARTIST db>Kaidi Tatham

ARTIST db

Kaidi Tatham

カイディ・テイタム

バグズ・イン・ジ・アティック(Bugz In The Attic)のメンバーとしてはもちろん、いわゆる西ロンドン系アーティストの数多くの作品を支えてきたキーボーディスト/プロデューサー。日本ではカイディ・テイタムと表記されることが多いが、発音はテイサンのほうが近い。

英バーミンガムのジャマイカ移民家庭に生まれ、独学でフルート、ドラム、キーボードを習得したというミュージシャン。ロンドンでセッションミュージシャンとして活躍、ハーバライザー(Heabalizer)のレコーディングに参加した際にオリン・ウォルターズ(Orin Walters)と出会いバグズ・イン・ジ・ア・ティックを結成。このグループや、その内部のユニットであるネオン・フュージョン(Neon Phusion)などでリリースした作品がクラブジャズの新世代を切り開く作品として認知される。

ソロでは2002年にエージェントK(Agent K)名義での『Feed The Cat』を発表。2008年には初のカイディ・テイタム名義となるアルバム『In Search Of Hope』を発表予定。