bmr

bmr>ARTIST db>Capone N Noreaga

ARTIST db

Capone N Noreaga

カポーン・アンド・ノリエガ

CNNことカポーン・アンド・ノリエガ(Capone N Noreaga)はNY出身のラップ・デュオ。おどろおどろしいダークなサウンドを特徴に90年代半ばに活躍し、ヒップホップ・アーティスト間の「東西抗争」でNY側の尖兵として話題を振りまいたことで知られている。またノリエガがN.O.R.E.名義のソロで“Superthug”、“Glimey”などの特大ヒットを飛ばした。

カポーン、ノリエガは共に1976年生まれのNYCクイーンズ地区出身。ミックステープで先行発表していた、強烈なロサンジェルス批判を展開した“L.A L.A”が大きな話題を呼び、この中で1996年にデビュー・アルバム『The War Report』をリリース。この批判に対しLA側からはドッグ・パウンド(Tha Dogg Pound)とスヌープ・ドッグ(Snoop Dogg)による“NY, NY (New York, New York)”がリリースされ、両者を筆頭に東西ラッパーの間に大きな緊張感が生まれたことも話題の的となった。

しかしその後カポーンが服役。このためノリエガがソロ活動に転じ、ネプチューンズ(Neptunes)の出世作ともなった“Superthug”の大ヒットを生むなど活躍した。1999年にはカポーンが出所し、2000年には2作目『The Reunion』をリリースするも、ノリエガがソロ活動を継続させるなどもあってデュオとしてしばし活動を停止した。2006年頃からリユニオンの話が出るようになり、2009年に久々のCNNの新作『Channel 10』が発売された。続けて翌2010年には『The War Report 2: Report The War』をリリースしたが、2011年にふたたび解散。だが、ノリエガが6年ぶりのソロ新作『Student Of The Game』の発売を直前に控えた2013年3月、またデュオの再始動を示唆。2014年9月になってカポーン・アンド・ノリエガとして新曲“Rap Rushmore”を出している。