bmr

bmr>ARTIST db>Leon Ware

ARTIST db

Leon Ware

リオン・ウェア

ソウルを代表する数々の楽曲を生んだコンポーザー、ソングライターにしてシンガーとしても活躍するベテランアーティスト。

1940年米デトロイト出身。アイズレー・ブラザース(the Isley Brothers)やフォー・トップス(Four Tops)への楽曲提供でキャリアを積み、1972年、マイケル・ジャクソンのソロ曲”I Wanna Be Where You Are”という大ヒットを生む。そのほかにもクインシー・ジョーンズ(Quincy Jones)の大ヒット作”Body Heat”などに参加。自らも72年のアルバム”Leon Ware”以降ソロ作を継続して発表している。

マーヴィン・ゲイ(Marvin Gaye)の傑作”I Want You”がそもそもはリオン・ウェアが自作として準備していたもので、その内容を気に入ったマーヴィンが自らレコーディングしたというのも有名な話。そのリオン・ウェア版である作品も”Musical Massage”というタイトルで発表され、長くソウルファンに愛される大傑作となっている。

そのほかにもミニー・リパートン(Minnie Riperton)の”Inside My Love”やアヴェレイジ・ホワイト・バンド(Average White Band)、ダニー・ハザウェイ(Donny Hathaway)、ミラクルズ(the Miracles)、ジャクソン5などなどソウルミュージックを代表するアーティストたちの名曲を手がけたことで知られる偉大な存在。

80年代以降も活動を続けており、2000年代に入ると”Candle Light”(2001)、”Love’s Drippin’”(2003)、”Deeper”(2004)、”A Kiss in the Sand”(2004)と連続してアルバムをリリース。意気軒昂ぶりを見せ、さらに2008年にはかつての名門として知られる新生Stax Recordsと契約。新作を準備しているという。