bmr

ARTIST db

Blu

ブルー

西海岸アンダーグラウンド・ヒップホップから登場、そのラップ/プロデュース・センス双方にに高評価が集まるラッパー。

2006年にソロEP“Lifted』を発表しているが、大きな注目を集めたのは2007年、エマノン(Emanon)のエグザイル(Exile)とともにアルバム『Below the Heavens』を発表してから。その後もタラーク(Ta’Raach)とのコラボ・ユニットC.R.A.C.でのアルバム『The Piece Talks』(2008)や、メインフレーム(Mainframe)とのジョンソン&ジョンソン(Johnson & Jonson)で『Johnson & Jonson』(2008)をリリース。

2009年以降は自らプロデュースも担当した作品として『HerFavoriteColo(u)r』、インスト作『Open』、『theGODleeBarnes』、ブルックリンのラッパー、シーン(Sene)との『A Day Late & A Dollar Short』など多彩な作品をネットを中心に発表。

2011年にはついにメジャー・デビューとなるソロ作『No York』のリリースを予定。