bmr

bmr>ARTIST db>Keri Hilson

ARTIST db

Keri Hilson

Keri Hilson

ケリー・ヒルソン

2000年代半ばから、ソングライター出身の男性シンガーがヒットする例が続いているが、ケリー・ヒルソン(Keri Hilson)はその女性版。デスティニーズ・チャイルド(Destiny’s Child)などを手がけたプロデューサー、デント(Dent)の元でソングライティングを学び、2006年以降はフィーチャリング・シンガーとしてその名を広めていく。

彼女がソングライティングに参加したアーティストにはディディ(Diddy)、アッシャー(Usher)、シアラ(Ciara)、クリス・ブラウン(Chris Brown)、メアリー・J.ブライジ(Mary J. Blige)、オマリオン(Omarion)、ブリトニー・スピアーズ(Britney Spears)などそうそうたる名前が並ぶ。

シンガーとしては特に2006年にリリースされたディディの”Press Play”や、ティンバランド(Timbaland)の”Shock Value”(2007)に参加して知名度を上げた。その流れを受け、ティンバランドのMosley Music、ポロウ・ダ・ドン(Polow Da Don)のZone4の後押しを受けて、Interscopeからデビューアルバム”In A Perfect World…”を制作。2008年を通じてシングル曲がなかなかヒットしなかったが、翌年には満を持してデビューアルバムを発表した。