bmr

bmr>ARTIST db>Karyn White

ARTIST db

Karyn White

キャリン・ホワイト

1965年生まれのベテラン女性R&Bシンガーで、”Superwoman”、“The Way You Love Me”、“Romantic”といった大ヒット曲を放ち、80年代後半から90年代半ばにかけてそのキュートな歌声と美貌で多くのファンを生み、根強い支持を得ている。また、音楽業界の重鎮であるジミー・ジャム&テリー・ルイス(Jimmy Jam & Terry Lewis)のテリー・ルイスの元妻としても知られる。

1988年、ベイビーフェイス(Babyface)一派のバックアップによるアルバム『Karyn White』でデビュー。“The Way You Love Me”がヒットを飛ばしたほか、”Superwoman”はヒットを記録しただけでなく彼女にとって代表曲のひとつとなり、後にベテランのグラディス・ナイト(Gladys Knight)が取り上げるなど、すべての女性シンガーに愛される古典となった。91年にはジミー・ジャム&テリー・ルイスのプロデュースで2ndアルバム『Ritual of Love』を発表し、”Romantic”は全米1位のヒットに。その勢いのまま翌92年にはテリー・ルイスと結婚し、大きな話題を呼んだ。94年には3作目『Make Him Do Right』を発表したものの、その後は音楽業界から遠ざかり、GTSの曲に参加するなど日本で散発的に名前を見かける程度に。

テリー・ルイスとは後に離婚し、インテリア・デザイナーとして活動しながら愛娘ら家族とともにカリフォルニアで静かな生活を送っていたが、後に活動を再開。2006年頃に『Sista Sista』という新作をリリース予定との話が浮上するも音沙汰が途絶えたが、2007年にベスト盤を発表し、“All I Do”と“Disconnected”という2曲の未発表新曲が収録された。2010年頃にも活動再開の報が流れ、そこから待つこと1年、2011年末にニュー・シングル“Sista Sista”をリリース。新たに自主レーベル KW Entertainmentと新しい公式サイトを立ち上げた。2012年3月に18年ぶりとなる新作『Carpe Diem (Seize The Day)』を自主レーベルから発表。ボビー・ブラウン(Bobby Brown)、トニー・トニー・トニー(Tony! Toni! Tone!)、タイリース(Tyrese)らを手がけてきたベテラン・プロデューサーのデレク・アレン(Derek “DOA” Allen)と組んで制作されたこの新作は、シンディ・ローパー(Cindy Lauper)の名曲“True Colors”のカバーなどミディアム/スロウ曲を中心とした内容で、官能的な声はそのままに、大人の色香も漂わせながらよりソウルフルになった彼女の歌声が映える充実作となっている。2012年6月には久々の来日公演も決定し、『Carpe Diem (Seize The Day)』の日本盤も発売された。