bmr

bmr>ARTIST db>Ta’raach aka Lacks

ARTIST db

Ta’raach aka Lacks

タラーク

ラックス(Lacks)名義でもいろいろな作品に関わっているデトロイトの俊英ビートメイカー/ラッパー。ジェイ・ディーの後を受け継ぐ1人として注目されている彼、1999年、テクノシーンの雄、カール・クレイグ(Carl Craig)が主導するインナーゾーン・オーケストラ(Innerzone Orchestra)作品への参加を皮切りにクラブミュージック/アーバンサウンドの両面にまたがる活動を展開。2003年にファーストアルバム”Re:Lacks”をラックス名義でリリース、このインスト・ヒップホップ集はコアなファンに支持され、以降もスラム・ヴィレッジ(Slum Village)やドゥウェレィ(Dwele)などのデトロイト勢や、ハーヴェイ・リンド(Harvey Lindo aka Modaji)らと組んでいくつかの作品をリリースしているほか、幅広いアーティストと多数の作品に絡んでいる。

2006年末、タラーク(Ta’raach & the Lovelutions)名義でのアルバム”the Fevers”をリリース、2008年にはブルー(Blu)とのユニットC.R.A.C.として“the Piece Talks”を発表した。