bmr

bmr>ARTIST db>RJD2

ARTIST db

RJD2

RJD2

RJD2

アンダーグラウンドを中心に確かな人気を持つビートメイカー/プロデューサー。NYCの人気DJボビート(Bobbito)が立ち上げた良質なアンダーグラウンド作品をリリースし続けたレーベルFondle’Emから、メガハーツ(Megahertz)としてデビュー。

その後Definitive Juxレーベルに参加、カウンター・フロウ(Counter Flow)、キャニバル・オックス(Cannibal Ox)、エイソップ・ロック(Aesop Rock)らにビートを提供して名を上げる。さらに2002年にリリースしたソロアルバム”Dead Ringer”はその年を代表する傑作として評価され、2004年のセカンド”Since We Last Spoke”もそれに続いた。

その後もokayplayerのコンピレーションや”NBA 2K6″サウンドトラックへ楽曲を提供、ケイジ(Cage)”Hell’s Winter”やエイシーアローン(Aceyalone)”the Magnificent City”のフルプロデュースなど手がけ、確かな手腕を示している。

DJシャドウ(DJ Shadow)に続く数多くのビートメイカーのなかでも特に独自性のあるクリエイティブなサンプリング・ビートの作り手として評価されている。

2007年には生楽器を使用、ロックよりなスタイルを押し出し、ブルー・アイド・ソウルを思わせるようなボーカルを自ら披露したアルバム”the Third Hand”をリリース。新たな境地を開拓し続けている。