bmr

bmr>ARTIST db>Al Green

ARTIST db

Al Green

Al Green

アル・グリーン

ロナルド・アイズリー(Ronald Isley)に通じるセクシーで特徴的なファルセット・ボイスが女性ファンを虜にしたベテラン・ソウルシンガー。50年代半ばにわずか9歳でザ・グリーン・ブラザーズ(the Green Brothers)に参加、60年代にはアル・グリーン・アンド・ザ・クリエイション(Al Green & the Creation)を経てソロで活躍するようになり、70年代に入るとその人気は絶大なものに。ウィリー・ミッチェル(Willie Mitchell)率いるHi Recordsから数々のヒットを量産し、サザン・ソウルの代表的アーティストとなる。

この時期の作品では”Let’s Stay Together”やサンプリングネタとしても有名な”Love and Happiness”などが知られている。その後も継続してほぼ休みなくアルバムをリリースし続けているベテラン中のベテランといえる人物だが、特に2003年にBlue Noteレーベルと契約してからの作品”I Can’t Stop”(’03)、”Everything’s OK”(’05)で再度注目を集めている。

2008年にはクエストラブ(?uestlove)、ジェイム・ポイザー(James Poyser)、アンソニー・ハミルトン(Anthony Hamilton)など素晴らしい制作陣を迎えた”Lay It Down”を発表した。