bmr

bmr>ARTIST db>Kierra Sheard

ARTIST db

Kierra Sheard

キエラ・シアード

フェイス・エヴァンス(Faith Evans)やマライア・キャリー(Mariah Carey)らにも影響を及ぼした伝説的な女性ゴスペル歌手カレン・クラーク・シアード(Karen Clark Sheard)の娘として知られる女性ゴスペル・シンガー。キエラ “キキ” シアード(Kierra “KiKi” Sheard)とも呼ばれる。

クラーク・シスターズ(The Clark Sisters)の活動で知られるカレン・クラーク・シアードの娘として幼少の頃からゴスペルを歌い、カレンが1997年に発表したソロ・デビュー作『Finally Karen』でもまだ10歳ながら歌声を聞かせていたキエラ・シアードは、天才児として早くから注目され、2003年にはEMI傘下のゴスペル・レーベル、EMI Gospelが他レーベルとの競争を経て契約を獲得、2004年に17歳でメジャー・デビューを果たした。ロドニー・ジャーキンス(Rodney Jerkins)やウォーリン・キャンベル(Warryn Campbell)といった、R&Bやヒップホップでも活躍するプロデューサー陣も参加したことで、サウンド自体は現行のR&Bと変わらない音楽性によってゴスペルの枠を超えて人気を呼び、ここ日本でも“Let Go”や“You Don’t Know”がヒットを記録した。