bmr

bmr>ARTIST db>Cassie

ARTIST db

Cassie

Cassie

キャシー

2006年、Bad Boy Recordsの再生を告げるかのように突如シーンに登場、催眠的なトラックの“Me & U”で全米チャート最高3位を獲得した女性シンガー。モデルとしても活躍している。特に2009年頃からはじめた、サイドを剃りあげた特徴的なヘアスタイルでも知られ、最初こそ批判はあったものの次第にフォロワーを生むなど支持を得ていった。フルネームはカサンドラ・ヴェンチュラ(Casandra Ventura)。フィリピン系、インド系、アフリカ系、メキシコ系の血が混ざっている。

コネチカット州ニューロンドン生まれ。その美貌で14歳のときから地元でモデル活動を始め、ティーン誌Seventeenや、マリオ(Mario)“Just A Friend 2002”のミュージック・ビデオなどに出演。プロデューサーのロックワイルダー(Rockwilder)と出会い、彼の勧めでボーカル・レッスンやダンス・レッスンを受けるようになる。高校卒業後にニューヨークシティへ移ってモデル活動を再開、世界的な大手モデル事務所Wilhelmina Modelsと契約する。同時期にライアン・レズリー(Ryan Leslie)と出会い、レズリーがトミー・モトーラ(Tommy Mottola)の傘下で設立したレーベル、Next Selectionと契約。2005年に“Me & U”がドイツのクラブでヒットし、これを聴いたBad Boyの総帥ディディ(Diddy)が惚れ込み、Bad Boyと契約。2006年に“Me & U”は全米チャートで最高3位のヒットを飛ばし、同年デビュー・アルバム『Cassie』をリリースした。ボーカル面では「歌えない」などの揶揄が飛んだものの、レズリーによる浮遊感あるフューチャリスティックなサウンドと、キャシーのメランコリックな囁くような歌声の相性の良さで、「ティンバランド&アリーヤの再来」と評されるなどアルバムは高く評価された。

その後、レズリーとの別離や、Bad Boyのレーベルの配給先の変更の問題などもあってしばらく音楽活動が停滞。2009年にはセカンド・アルバムのタイトルを『Electro Love』と発表し、数曲のシングルもリリースされたが、アルバムはリリースされなかった。だが2011年にBad Boyのレーベル・コンピレーションとなるミックステープで新曲を発表したのに続き、2012年2月に久々のシングル“King Of Hearts”をリリース。2013年4月にミックステープ『RockaByeBaby』を発表し、本格的に音楽活動を再開させている。

私生活では、長年交際が噂されていたディディとの関係を2012年9月におおやけに認めている。