bmr

bmr>ARTIST db>Jade Novah

ARTIST db

Jade Novah

ジェイド・ノヴァ

ビヨンセのものまね「キヨンセ・ボウルズ」(Keyonce Bowles)でも有名な、クリーヴランド出身の新進女性R&Bシンガー/女優。本名はリンジー・フィールズ(Lindsay Fields)。

音楽一家に育ち、音楽好きの父親からはビートルズやエアロスミス、クイーンからプリンス、ジャクソンズなど多彩な音楽を、舞台好きの母親からはディズニー映画や様々なミュージカル名作を教えてもらいながら育つ。思春期を過ごした90年代にはデスティニーズ・チャイルドやブランディ、トニ・ブラクストン、ホイットニー・ヒューストンといったR&B~ポップスに夢中になった。

シンガー・ソングライターとして活動を始めたリンジーは、ミッシー・エリオット(Missy Elliott)の2003年作『This Is Not A Test!』に収録された“It’s Real”にバックコーラスとして参加するなどキャリアをスタートさせ、2005年には、友人のニア・マイリックス(Nia Myricks)と共にペンナップ・ガールズ(PenUp Girls)というソングライティング・チームを結成。マイア(Mya)の2008年作『Sugar & Spice』に収録された“Almost Naked”や、同じくマイアの2011年作『K.I.S.S. (Keep It Sexy & Simple)』に収録された“Mr. Incredible”、“Mess Up My Hair”、“Earthquake”(震災の影響により日本盤には未収録)などをペンナップ・ガールズとして手がけた。またリンジーは、2011年にタイラー・ペリーの舞台『Madea’s Big Happy Family』の国内ツアーにバックコーラスとして参加したのをきっかけに、『Laugh To Keep From Crying』、『The Haves and Have Nots』といったタイラー・ペリー作品にコーラスとして関わっている。

こうしたソングライターとしての活躍から2012年にはRondor/Universal Music Publishingと音楽出版契約を結び、アトランタに拠点を移す。そして「ジェイド・ノヴァ」と名乗り、「ブロードウェイ・ミュージカルとR&Bの融合」を標榜するソロ・アーティストとしても本格的に活動を開始。5月には、カバーを中心としたミックステープ『Shades Of Jade』を発表した。Indiegogoで資金を募ったデビュー・アルバム『In Search Of Me』は、目標金額未達成のためか発表されていないが、『Shades Of Jade』で披露したアデルのカバーが好評を博し、同年10月にはリアーナの“Diamonds”をカバー。ミュージカル好きらしい世界観のミュージック・ビデオと共に発表すると翌月、米Rolling Stone誌がこれをピックアップしたことで大反響を巻き起こし、1000万回を超える再生回数を記録した。また米Rolling Stone誌は、この“Diamonds”のカバーと合わせて、直前に発表されていたビヨンセのものまね動画「Beyonce Impersonation: The Untold Story of Keyonce Bowles」にも触れており、こちらも話題となった。