bmr

bmr>ARTIST db>Babyface

ARTIST db

Babyface

Babyface

ベイビーフェイス

R&Bアーティストはもちろん、ポップスのフィールドでも多数のアーティストにスムースで流麗なメロディを多数提供してきたトッププロデューサーの一人。同時に自らもアーティストとして多くのヒット曲を生み出してきたシンガーソングライター。

1959年にインディアナポリスで生まれたケネス・エドモンズ(Kenneth Edmonds)は10代にしてブーツィ・コリンズ(Bootsy Collins)のバックバンドに参加する機会を得、そこで「ベイビーフェイス」というあだ名をつけられる。その後、70年代後半にファンクバンド、マンチャイルド(Manchild)の2枚のアルバムに参加する。80年代に入るとザ・ディール(the Deele)として3枚のアルバムをリリース。当初はギタリスト/ソングライターとして活動していたが、次第にボーカルをとるようになり、1986年に”Tender Lover”でソロデビューを果たす。

それと同時にペブルス(Pebbles)など外部でのプロデュースワークを増やしつつ、”Lovers”(1989)、”For the Cool in You”(1993)、”the Day”(1996)、”Unplugged”(1997)、”Christmas with Babyface”(1998)とリリースを重ねていく。

90年代を通して、朋友LA・リード(LA Reid)らとともにボーイズIIメン(Boyz II Men)、TLCなどをビッグヒットさせ、プロデューサーとしての名声を確立。マドンナ(Madonna)やエリック・クラプトン(Eric Claptonn)などポップス畑でも多数のヒット曲を手がけた。

2000年代に入るとSonyからBMGからSonyへ移籍、挑戦的な新作”Face2Face”(2003)、スタンダードな”Grown & Sexy”(2005)をリリースしている。