bmr

bmr>ARTIST db>Charlie Wilson

ARTIST db

Charlie Wilson

Charlie Wilson

チャーリー・ウィルソン

80年代に多くのヒットを飛ばしたファンクバンド、ギャップ・バンド(Gap Band)のリードボーカリスト。ソロシンガーとしても活躍、2000年代に入っても現役で、多くのヒップホップアーティストからも尊敬される存在。

1953年、米オクラホマ州タルサで生まれる。幼少期に教会で歌い、1967年にギャップバンドを結成。1970年代後半から80年代にかけて、”Outstanding”、”Yearning for Your Love”、”Burn Rubber on Me”、”Early in the Morning”などのヒット曲を放ち、ファンク/R&Bバンドの重要グループとして認められた。

その後、2000年からソロ作品のリリースを開始。同年アルバム”Bridging the Gap”をリリース、2005年の”Charlie, Last Name Wilson”でスヌープ・ドッグ(Snoop Dogg)、R・ケリーらと共演。健在振りを示すと共にラップ世代からも愛されるそのスタイルを提示した。2008年には前立腺ガンを患いながらも音楽製作を続け2009年にアルバム”Uncle Charlie”を発表。闘病生活を行った経験からチャリティ活動も開始している。