bmr

bmr>ARTIST db>Rihanna

ARTIST db

Rihanna

Rihanna

リアーナ

リアーナ(Rihanna)は、レゲエの流行を取り入れたサウンドでポップヒットをつかんだ後、ポップス/R&Bシーンの中心に躍り出たスター。

カリブ海はバルバドス出身のリアーナ、ジャマイカのレゲエやアメリカのヒップホップ、R&Bをたっぷり聴いて育ったという。プロデューサー・チーム、スターケン&ロジャーズ(Stoken & Rogers)に見出され、彼らと制作したデモがDef JamのCEOに就任したばかりだった大御所ラッパー、ジェイ・Z(Jay-Z)に認められ、早々とメジャー契約にいたったというシンデレラストーリーも大々的に取り上げられた。

バルバドスでメジャーなソカの要素は廃し、自分の好きなR&Bやレゲエを取り入れたスタイルで、2005年デビュー曲”Pon De Replay”がいきなり大ヒット。続いてアルバム”Music of the Sun”をリリース。2006年にははやくもセカンドアルバム”A Girl Like Me”をリリース、こちらからもナイキのダンス向けキャンペーンとコラボレートした”S.O.S.”などをヒットさせる。

さらにそのキャリアを飛躍させたのは2007年のシングル”Umbrella”とサードアルバム”Good Girl Gone Bad”だ。プロデュース/ソングライティングのトリッキー・スチュアート(Tricky Stewart)とザ・ドリーム(the-Dream)にとっても出世作となったこの”Umbrella”、浮気疑惑もあったジェイ・Zをフィーチャーし、独特のリフレインもあってR&Bの枠を超えたヒットを記録。あっというまに全米ナンバー1に輝いた。このアルバムからは矢継ぎ早にシングルカットが行われ、ダンス・トラックの”Don’t Stop the Music”、同じく飛ぶ鳥を落とす勢いのニーヨをデュエットした”Hate That I Love You”などを続けて大ヒットさせた。またより重く、ダンス・ビートを使った新曲”Disturbia”を発表、この曲などを追加したリパッケージ盤”Good Girl Gone Bad Reloaded”を2008年に発表している。

このサードアルバムと同時に大胆に髪を切り、イメージチェンジを果たしたリアーナはパンキッシュなファッションなどさまざまなポイントで最もクールな女性の1人と注目されるようになっていく。プライベートでは”Umbrella/Cinderela”リミックスでも話題だったクリス・ブラウン(Chris Brown)との交際が公然の秘密となり、共演の機会も増えていく。ところが2009年2月、口論からクリスがリアーナを運転する車の中で殴打、路上に放置するという事件が発生。クリーンなイメージだったクリスはこの一件で有罪を認め、奉仕活動などの処分を受けている。

リアーナはこの事件以後、イベントなどに姿は見せるものの、公の活動を10ヶ月ほど休止。2009年11月に突如活動を再開、4作目となる”Rated R(邦題『R指定』)”をリリースした。