bmr

bmr>ARTIST db>Lil Wayne

ARTIST db

Lil Wayne

Lil Wayne

リル・ウェイン

いわゆるダーティ・サウスの代表的レーベルの一つ、Cash Moneyの看板を担う人気ラッパー。同レーベルで活躍していたB.G.、ジュヴィナイル(Juvenille)の2人に、ヤング・ターク(Yonug Turk)とリル・ウェインの新人2人を加えたホット・ボーイズ(Hot Boyz)としてデビュー。1997年に”Get it How U Live”をヒットさせる。その後、メンバーそれぞれのソロ活動を展開し、彼自身は99年、ソロデビューアルバム”Tha Block is Hot”、2000年には”Lights Out”をリリースそれぞれヒットさせる。その後ホット・ボーイズの他のメンバーはレーベルを離れることになるが、彼は残留。2002年のサードアルバム”500 Barz”から”Way Of Life”がヒット、HIP HOPアルバムチャート1位を獲得するなど、全国区の知名度を得た。

その後も2004年の”the Carter”、2005年の”the Carter vol.2″からそれぞれ”Go DJ”、”Fire Man”などのヒットを飛ばし、南部を代表するラッパーの一人としての地位を確かなものにしている。

2006年から07年にかけて数多く作品で客演、中毒性の高い声と幅広いラップフロウに攻撃的な歌詞で評価を高めた。そのラップにジェイ・Z(Jay-Z)の模倣に過ぎないとの批判もされたが、逆に自らジェイ・Zを(引退したラッパー)ナンバー1と認め、自ら「”生きている”ラッパーでベスト」と自称した。

2008年、延期を繰り返したアルバム”tha Cater III”を発表、大ヒットさせて一気に自他共にトップMCとなり、みずからのレーベル/クルー、ヤング・マネー(Young Money)としての活動も活発化。2009年にロックアルバム”Rebirth”の制作を発表するも延期を繰り返し、翌10年に発売に至っている。

(photo by Jonathan Mannion)