bmr

bmr>ARTIST db>Mint Condition

ARTIST db

Mint Condition

Mint Condition

ミント・コンディション

80年代前半に結成されたというから既に20年以上のキャリアを誇ることになるバンド、ミント・コンディション。ボーカル/ドラマーのストークリー・ウィリアムズ(Stokley Williams)を中心にホーマー・オドネル(Homer O’Dell)、ラリー・ウォデル(Larry Waddell)、ジェフ・アレン(Jeff Allen)、リック・キンチェン(Rick Kinchen)、ケリ・ルイス(Keri Lewis)の6人のメンバーでスタート。後にケリ・ルイスは脱退している。

ジャム&ルイス(Jimmy Jam & Terry Lewis)のバックアップでリリースしたファーストアルバム“Meant to be Mint”(1991年)から“(Breaking My Heart) Pretty Brown Eyes”と“Forever in Your Eyes”の2曲を、“Definition of the Band”(1996)からは“What Kind of Man Would I Be”などをヒットさせている。

その後は1999年に“Life’s Aquarium”を、2005年に“Livin’ the Luxury Brown”をリリース。さわやかでいながら甘い、ロック的要素も取り入れたR&Bスタイルを持ち味に、バンド形態を守り続けるいまや数少ないグループのひとつ。