bmr

bmr>ARTIST db>Keyshia Cole

ARTIST db

Keyshia Cole

Keyshia Cole

キーシャ・コール

1984年生まれのキーシャはわずか12歳でレコーディングに参加するなど、早熟な才能を示していたR&Bシンガー。

10代でドゥエイン・ウィギンス(Dwayne Wiggins of Tony! Toni! Tone!)の作品に参加するなどの経験を経て、2004年、”Barbershop 2 OST”に収録された”Never”でデビュー。ルーサー・ヴァンドロス(Luther Vandross)”Never Too Much”を引用、イヴ(Eve)をフィーチャーしたこの曲のヒットをきっかけにして2005年、アルバム”the Way It Is”をリリースした。

同アルバムリリース時は大ヒットには至らなかったものの、ラジオを中心にバラード”Love”が圧倒的な支持を受ける。さらにTVでのリアリティショウ放映、映画『ステップ・アップ』サントラでのショーン・ポール(Sean Paul)との”Give it up to me”、ディディ(Diddy)の”Last Night”への参加などでその人気を確立している。

2007年、セカンドアルバム”Just Like You”を発表、リアリティ番組も最高視聴率記録を作るなど人気を拡大。シングル「Heaven Sent」などをヒットさせ、さらにサードアルバムの制作も開始しているという。