bmr

bmr>ARTIST db>Gerald Levert

ARTIST db

Gerald Levert

Gerald Levert

ジェラルド・リヴァート

ソウルグループ、オージェイズ(O’jays)のボーカリスト、エディ・リヴァート(Eddie Levert)の長男で、兄弟グループのリヴァート(Levert)やソロ、LSGなどで活躍したR&Bシンガー。

1966年に生まれ1984年、リヴァートとしてデビュー。7枚のアルバムを発表し、”Cassanova”や”(Pop, Pop, Pop, Pop) Goes My Mind”などのヒットを生む。

1991年にソロアルバム”Private Line”をリリース。また95年には父親とのアルバム”Father & Son”を、97年にはジョニー・ギル(Johnny Gill)、キース・スウェット(Keith Sweat)とのグループLSGで”Levert-Sweat-Gill”を発表。好評を博し、このグループでは2003年にも”LSG2″をリリースしている。

2006年11月10日、自宅のベッドでなくなっているところを発見され、死因は当初、心臓発作とされていたが、検死の結果、複数の鎮痛剤などの服用による急性薬物中毒と診断された。

2007年、遺作となったアルバム”In My Songs”が発表され、グラミー賞を獲得している。