bmr

bmr>ARTIST db>Dilated Peoples

ARTIST db

Dilated Peoples

Dilated Peoples

ダイレイテッド・ピープルズ

エヴィデンス(Evidence)とアイリサイエンス(Rakaa Iriscience)の2MCに凄腕で知られるDJバブー(DJ Babu)の3人によるロスアンジェルス出身のヒップホップグループ。

1998年、ABB Recordsからのセカンドシングルシングル”Work the Angles”がヒップホップシーンに衝撃を与える。やや停滞気味だったシーンに不安を感じていたヒップホップ・ファンたちが、「いったいどこの誰なんだ、こいつらは!?」と大騒ぎするほどの破壊力を持ったこの曲は、”Rework the Angles”というリミックス盤も発売されるほど話題となり、以降も太く熱いビートを楽しませてくれる重要グループとして活躍を続けることになる。

やや時間を置いた2000年にデビューアルバム”the Platform”をリリース。西海岸アンダーグラウンドの勢いを印象付ける一枚となる。2001年にはセカンド”Expantion Team”を発表、こちらもピアノループが印象的な”Pay Attention”などが支持を集め、同年のアンダーグラウンドシーンを代表する1枚となる。

しかし2004年に発表した”Neighborhood Watch”ではカニエ・ウェスト(Kanye West)提供による”This Way”などもあったが全体に失速。2006年には4作目”20/20″をリリースしたが、こちらも大きな話題とはならなかった。

DJバブーがターンテーブリスト集団ビート・ジャンキーズのメンバー、はたまたソロでのビートメイキング、デファーライ(Defari)とのリックウィット・ジャンキーズ(Likwit Junkies)などで活躍する一方、エヴィデンスもソロアルバム”the Weatherman LP”(’07)をリリースしている。