bmr

bmr>ARTIST db>Rakim

ARTIST db

Rakim

Rakim

ラキム

80年代後半から90年代、ヒップホップ黄金期と呼ばれる時代に、史上最も影響力のあるMCとも言われた、重要人物。
1985年に相方エリックBと共にエリックB&ラキム名義で活動を始める。
4枚のアルバムをリリースするも、その後契約面でのこじれからソロ活動に転進。

彼は当時のラップスタイルの主流であった自己顕示的なスタイルとは一線を画し、人間の精神性、道徳的な内容の歌詞を知的に表現し、多くのフォロアーを生んだ。そのリリックの啓蒙的内容から「ラップの神」、GOD MCの異名を持つ。また自身のラップスタイルについて、「サックスを吹くようにラップしようとした」と語っている。

2009年11月に実に10年ぶりとなるソロ三作目のアルバム「The Seventh Seal」をリリースした。
(photo by Jnforte1 CC BY-SA 2.5)