bmr

bmr>ARTIST db>Mario

ARTIST db

Mario

Mario

マリオ

テヴィン・キャンベル(Tevin Campbell)を彷彿とさせるようなお子様シンガーとして華々しくデビュー、B2K人気と並んでティーンズ・アイドルの座を確かなものとしたマリオ(Mario)。小学校入学前にはもう既に歌うことに意識的で、数々のタレントショウに参加することで経験を積んできたという。3rd Street / J Recordsに認められ、2002年にはシングル”Just A Friend 2002″をリリース、これが予想を超えるヒットとなりそのままアルバム”Mario”をリリース。そして2005年、子供っぽさを払拭するかのようなスタイリッシュなセカンド、”Turning Point”をリリース。ファースト・シングルとなったバラード”Let Me Love You”をもヒットさせている。

ところが、その”Let Me Love You”を書いたニーヨ(Ne-Yo)が2006年以降に大活躍。当初は枕詞的に「”Let Me Love You”を書いたニーヨ」と言われていた存在感が「ニーヨがヒットするきっかけとなったマリオ」というように逆転。2007年にはボーカルの成長が見て取れるアルバム”Go”を発表するも、ほとんど話題を呼ぶことなく終わっている。