bmr

bmr>ARTIST db>AFRA

ARTIST db

AFRA

アフラ

日本が誇るヒューマンビートボクサー。ルーツ(The Roots)のラゼール(Rahzel)、スクラッチ(Scratch)らのパフォーマンスを見たことをきっかけにビートボックスの世界にのめりこんだと言う彼は、その後NYに渡り、ラゼール本人との共演をも果たすなど、活躍の場を広げてきた。口でさまざまな音を鳴らすこの技術において、彼は特にHIPHOP DJの2枚使いなどプレイを再現することや、ドラムブレイクの展開にメリハリをつけることで独自のエンターテインメント性を獲得している。2003年、スチャダラパーなども参加したデビューアルバム”Always Fresh Rhythm Attack!!”をリリース。DMC日本大会でのライブパフォーマンスなど、圧巻のスキルを提示し話題になる。

2004年には民放深夜番組への出演をきっかけにゼロックスのCMに出演、これが大きな話題を呼んで国内での認知度を一気に高めた。その勢いに乗って年末にはプレフューズ73(Prefuse73)プロデュースによるセカンドアルバム、”Digital Breath”をリリース。DVDとCDの2枚組みで展開された新たなアートフォームが絶賛されている。