bmr

bmr>ARTIST db>Danger Mouse

ARTIST db

Danger Mouse

デンジャー・マウス

Pelican City名義でのトリップ・ホップ作品リリース、ジェミナイ・ザ・ギフテッド・ワン(Jemini The Gifted One)のバックアップDJなどからキャリアをスタートしたデンジャー・マウスが一躍脚光を浴びたのは、2004年初頭に発表した”Grey Album”による。これはジェイZ(Jay-Z)の作品、”Black Album”のアカペラをあのビートルズ(The Beatles)の”White Album”を素材としたビートと組み合わせたリミックス・アルバム。話題性はもとより、その内容の充実ぶりがネットを中心に評価を集めた。このアルバムはその後、製品としてリリースされるもすぐにレコード会社の以降で回収の憂き目にあい、一般にはほとんど流通しない結果となったが、この一件で彼の人気は高まり、同年リリースしたジェミナイとのコラボ作も評価を集めた。

2005年にはゴリラズ(Gorillaz)のセカンドアルバム”Deamon Days”でプロデュースを手がけてその声望をより高め、さらに翌年、シー・ロー(Cee-Lo)とのコラボレーションユニット、ナールズ・バークレー(Gnarls Barkley)”St. Elsewhere”が大成功を収める。リードシングル”Crazy”はイギリスから火がつき、世界的ヒットを記録、グラミー賞まで獲得している。

2008年にはナールズ・バークレーのセカンドアルバム”the Odd Couple”を発表した。