bmr

bmr>ARTIST db>The Game

ARTIST db

The Game

The Game

ザ・ゲーム

ゲームは2000年代にメジャーシーンでも大きな成果を残して見せたLAコンプトン出身のギャングスタ・ラッパー。ドクター・ドレー、スヌープ・ドッグに続くLAが生んだラップ・スターとして幅広く知られている。

アルバム・デビュー前からジョー・バドゥン(Joe Budden)、ヤクマウス(Yukmouth)らを相手にビーフを繰り広げ、いずれにおいても勝者とはみなされなかったにも関わらず、存在感のアピールには十二分に成功した。時期を同じくしてインディ期の未発表曲集”Untold Story”がリリース。さらにドクター・ドレーのプロデュースにより2005年にメジャーデビュー、“The Documentary”をヒットさせる。当時飛ぶ鳥を落とす勢いだった50セント(50 Cent)のグループ、G-ユニット(G-Unit)のメンバーとしても活動し共演曲“How We Do”、“Hate It or Love It”などもヒットしたが、メンバーに否定的な発言を繰り返して離脱。その後も折を見て和解を訴えてはいるが、拒否され続けている。

2006年の“Doctor’s Advocate”、2008年の“L.A.X.”をもってラッパー引退を宣言したもののこれも撤回。アーティスト名から「The」をとり、ゲームと名前を改めてミックステープなどをリリース。2011年には4作目となるアルバム“R.E.D.”発売を予定している。