bmr

bmr>ARTIST db>Digable Planets

ARTIST db

Digable Planets

ディガブル・プラネッツ

93年、いわゆる「ジャズラップ」ブームの中でアート・ブレイキー(Art Blakey)をサンプルした”Rebirth of Slick(Cool Like Dat)”で鮮烈なデビューを飾ったバタフライ(Butterfly)、レディバグ(Ladybug)、ドゥードゥルバグ(Doodlebug)の三人組。

メンバーそれぞれを虫になぞらえ、テロリストや反堕胎活動に異議を唱えるなど、社会的な側面を打ち出した彼ら、いわゆるイメージどおりのJAZZからはもちろん、定番的なJAZZ FUNKやKC&ザ・サンシャイン・バンド(KC & the Sunshine Band)までをネタにして、やわらかい音楽を作り上げた。

彼らのデビューアルバム”Reachin”(1993)はなんとグラミーを受賞してしまうなどポップ界で好評を博すが、黒人マーケットからはあまり受け入れられず、その後のセカンドアルバム”Blowout Comb”(1994)でもしゃれたサウンドを聴かせるがセールスは不振、グループは翌年解散。

その後もキャンプ・ロー(Camp Lo)やデラソウル(De La Soul)周辺での客演やプロデュース、俳優活動など、各方面での活躍、2004年には再結成の報が届いている。