bmr

bmr>ARTIST db>Bob Marley

ARTIST db

Bob Marley

Bob Marley

ボブ・マーリー

その名前を知らない人が一番少ないアーティストを挙げよう、と言われれば、必ず最初のほうに挙がってくるであろうジャマイカを代表する伝説のラスタファリアン/ミュージシャン。「第三世界の最初のスーパースター」と呼ばれ、36年と言う短い生涯のなかで数々の名曲を残し、音楽を通して権力との闘争と訪れるべき自由と平和を歌い続けた詩人。バニー・ウエイラー(Bunny Wailer)、ピーター・トッシュ(Peter Tosh)らと共にスカを吸収した伝説のバンド”ウェイラーズ”(Wailing Wailers)でジャマイカから世界を揺り動かした男。

16才の時にレコーディングした(が全くヒットしなかった)”Judge Not”から始まり、列挙していけばキリが無いほどの音源を残していくが、特にウェイラーズ名義で73年リリースした2ndアルバム”Burnin’” / ’75年リリースの”Natty Dread”らは紛れも無く傑作。前者には後にクラプトン(Eric Clapton)もカヴァーしNo.1ヒットとなった”I Shot the Sheriff”や”Get Up, Stand Up”、後者には今も世界中で流れている”No Woman, No Cry”や”Talking Blues”を収録している。その後にピーターとバーニーがそれぞれソロへ転向していくと、”Bob Marley & the Wailers”となり、あの伝説の”No Woman, No Cry”のライブテイクや’77年収録で、世界中で売れた名盤”Exodus”などを残していく。

80年9月、ジョギング中に倒れ脳腫瘍が発見されるも、そのときに組んでいたツアーの予定をキャンセルすることを拒否。だが、その年のピッツバーグでのライブを最後にツアーは中止。ドイツで最後の望みをかけた治療を試みるも、回復の兆しは現れず、36歳の誕生日を迎えた後の81年5月、ジャマイカへ到着するころ無くマイアミの病院で息を引き取った。