bmr

bmr>ARTIST db>Isley Brothers

ARTIST db

Isley Brothers

Isley Brothers

アイズリー・ブラザーズ

芸歴はすでに40年を超え、デビュー時のRCAからAtlantic、Motown等の数々のレーベルを渡り歩いてきているスーパーグループ。ロナルド・アイズリー(Ronald Isley)を中心としたゴスペルグループとして活動を開始し、1959年のヒット”Twist & Shout”から2003年のR・ケリープロデュース曲”Busted”まで、常にその時代にマッチしたサウンドでしっかりシーンの中枢に鎮座している。かのジャム&ルイス(Jimmy Jam & Terry Lewis)も「真似をしてきたよ」と言うように、ブラックコンテンポラリーの世界で彼らに影響を受けていないコンポーザーたちは少ない。

数々のヒップホップクラシックにサンプリングされ、”For the Love of You”、”Between the Sheets”、”Footsteps in the Dark”など、そのサンプルソース達を列挙すればキリが無い。「アイズレーも原曲も知らないがネタを使った曲は知っている」というリスナーも今の時代には珍しくない。が、ピークでは6人編成という形態でヒットを飛ばしていたファンキーな70年代の作品群はもとより、50年代後半、60年代とドゥー・ワップ / R&Bの素晴らしいアルバム群を残しており、80年代以降もメンバーの減少はあるものの、持ち前のコーラスワークを生かした”Between the Sheets”に代表されるスィートソウル等のヒットを残しつつ今に至る。

2001年にリリースした”Eternal”では、R・ケリーらメインストリームを代表するヒットメイカー達とのコラボレーションも注目され、ロナルド自身が演じる別名キャラクターMr. Biggsをフィーチャーするなどの新しい試みも様々な楽曲で行って、まさにグループの新たな境地を開拓している最中。現在はロナルドとアーニー (Ernie Isley)の二人での活動が中心となっているが、”Def Soul Classics”なるDef Jamのサイドレーベルからのリリース予定もあるようなので、ますます年季の入るヴォーカルワークとアーニーのギタープレイを楽しみにしたい。