bmr

bmr>ARTIST db>Mos Def / Yasiin Bey

ARTIST db

Mos Def / Yasiin Bey

Mos Def / Yasiin Bey

モス・デフ

「Most Definitely!」という口癖がそのまま名前になったこの男、俳優、インテリジェントなMCとして活躍中の注目人物だ。

80年代末、高校生のうちからTV俳優として活動していた彼は、96年デ・ラ・ソウル(De La Soul)がプロデュースしたブッシュ・ベイビーズ(Da Bush Babees)のヒット曲”Love Song”にフィーチャーされ、注目を集めるようになる。シングル”Universal Mgnetic”をリリースするもヒットには至らず、その後は”Soundbombing”、ア・トライブ・コールド・クエスト5枚目のアルバム “LOVE MOMENT”などへの参加を経て、タリブ・クウェリ(Talib Kweli)とのユニット、ブラック・スター(the Black Star)でアルバム”Black Star”(1998年)をリリース。その後も多数の客演、コンピへの参加をくりかえしていく。

99年も”Soundbombin’ 2″や”Superrappin’”などに参加したほか、ついにソロアルバム”Black On Both Sides”をリリース。アンダーグラウンド・ヒットとなった。

しかしその後は客演ばかりが目立つようになり、セカンドアルバムや新たに結成した強力なミュージシャンによるバンド、ブラックジャックジョンソン (Black Jack Johnson)などのウワサが流れるばかり。しかし2004年に“New Danger”をリリースして以降、“True Magic”(2006)、マッドリブ(Madlib)らと組んだ“the Ecstatic”(2009)とリリースを継続。社会的なメッセージを込めたフリースタイル曲発表などと合わせて存在感を示し続けている。

一方の俳優業では着々とキャリアを積み、映画「ミニミニ大作戦」「16ブロック」「僕らのミライへ逆回転」「キャデラック・レコーズ」など多数の作品でその姿を見ることができる。

2011年にはタリブ・クウェリとのブラック・スター再結成ツアーを敢行。自身の名前を2012年からヤシーン・ベイ(Yasiin Bey)に改めるという宣言も飛び出した。