bmr

bmr>ARTIST db>Coldplay

ARTIST db

Coldplay

コールドプレイ

オアシス(Oasis)以降、イギリスから世界に飛び出したバンドの中でも、もっとも成功したバンドといるコールドプレイ(Coldplay)。 1996年、ロンドンにてイギリス各地出身のメンバー達で結成。1998年に自主制作したEP”Safety”がきっかけで、インディーレーベル Fierce Pandaから限定シングル”Brothers And Sisters”をリリース。コレが国内チャートで注目されるようになると、ここからグラミー賞を受賞するまでになる「世界一のバンド」へのステップを足早に駆け上がる。

ファーストアルバム”Parachutes”(’00)は、国内400万枚以上、アメリカでも200万枚以上を売り上げ、ワールドツアーも大成功。 2ndアルバム”A Rush Of Blood To The Head”(’02)も、シングル”In My Place”や”Clocks”等の大ヒットで、こちらも合計で400万枚以上のセールスを記録し、全世界のセレブリティたちが「最もライブを見たいバンド」とラブコールを贈るバンドとなる。

ヴォーカルのクリス・マーティン(Chris Martin)による叙情と、しばしばレディオヘッド(Radiohead)やR.E.M.といったバンドらのサウンドとも並べられる事もある、表情豊かなバンドサウンドが人気。女優のグウィネス・パルトロウと結婚したフロントマンのクリスは、Mos Defと共演をしたり「ジェイ・Z(Jay-Z)に影響を受けるんだ」とヒップホップの影響も時折垣間見せたり、といったところなどは、先のオアシスのノエル・ギャラガー同様、ロックバンドアーティストながらその垣根を感じさせないところでもあるが、常に話題になる発言や溢れるゴシップなどの多さもやはりギャラガー兄弟並みである。

2005年、アルバム”X&Y”を発表、年間で830万枚(累計)を超えるセールスをたたき出し、2008年の”Viva La Vida”も爆発的な成功を収めている。