bmr

bmr>ARTIST db>Chemical Brothers

ARTIST db

Chemical Brothers

Chemical Brothers

ケミカル・ブラザーズ

活動当初は、ビースティー・ボーイズの2ndアルバムのプロデューサーであるダスト・ブラザーズ(Dust Brothers)からその名前を拝借したというマンチェスター出身の二人組みユニット。1991年から本格的に活動を始め、自主制作の”Song to the Siren”が評判になると、本家に気が付かれ改名。ケミカル・ブラザーズとなる。

1995年にファーストアルバム”Exit Planet Dust”をリリースすると、たちまちクラブシーンで大評判となり、翌年にリリースしたシングル”Setting Sun”では、なんとあのUK No.1バンド、オアシス(Oasis)のノエル(Noel Gallagher)のヴォーカルをフィーチャーして大ヒット。以降は’97年のシングル”Block Rockin’ Beats”や”Hey Boy, Hey Girl”(’99)、またもやノエルと組んだ”Let Forever Be”等の大ヒットを連発し、アルバム”Surrender”はバカ売れ。世界中にそのサウンドと名前を知らしめ、リビングルームからクラブシーンまで熱狂的なファンを作り上げた。

2002年に実質4枚目のフルアルバムとなる”Come With Us”をリリースすると、”It Began in Afrika”や”Star Guitar”等のシングルが世界中でたちまち大ヒット。もはや出せば売れる、という代名詞の似つかわしいスーパープロダクションチーム / DJユニットである。