bmr

bmr>ARTIST db>Mr. Cheeks

ARTIST db

Mr. Cheeks

ミスター・チークス

ロスト・ボーイズ(the Lost Boyz)のメインMCとして、1995年のシングル”Lifestyles of the Rich and Shameless” 、”Jeeps, Lex Coups, Bimaz & Benz”、”Renee”という3枚のシングルでシーンに登場した、独特の声の持ち主。B級路線ではあるものの、華のあるそのキャラクターが太いビートとあいまって先の2曲はフロアクラシックとなる。その後もコンピレーション”Amerika Is Dieng Slowly”にも収録されたピート・ロック(Pete Rock)とのコラボレーション、”The Yearn”などがヒット、アルバム”Legal Drug Money”はゴールドディスクを記録する。その後97年にセカンドアルバム”Love Peace & Nappiness”をリリースするも、99年にメンバーフリーキー・ター(Freaky Tah)が射殺されてしまう。同年アルバム”LB ? LIFE”をリリースするも、グループとしての活動は停止、以降はソロでのリリースを開始する。

2001年、ファーストソロアルバム”John P. Kelly”から”Lights, Camera, Action!”をヒットさせると、2003年にはピート・ロック&CLスムース(Pete Rock & CL Smooth)の古典”T.R.O.Y.”のカバーなどをフィーチャーして90年代的サウンドのセカンドアルバム、”Back Again”をリリース。ファーストカットとなった”Crush On You”はマリオ・ワイナンズ(Mario Winans)をフィーチャーしてロングヒットを記録した。迎えた2004年、自身のレーベルLegal Drug MOney Recordsを立ち上げ、ソロ3作目となる”Ladies & Ghettomen”を発表している。