bmr

bmr>ARTIST db>Christina Milian

ARTIST db

Christina Milian

Christina Milian

クリスティーナ・ミリアン

ニュージャージー出身のマルチタレントアーティスト。2000年にDef Jamよりリリースされたジャ・ルール(Ja Rule)の”Between Me and You”のコーラスシンガーとしてフィーチャーされ、音楽シーンで本格デビュー。2001年にはファーストシングル”AM to PM”でブロウアップし、ビルボードシングルチャート1位を獲得。ジェニファー・ロペス(Jeniffer Lopez)の”Play”等、他のアーティストの作曲・作詞などにも参加するようになり、デビューアルバム”Christina Milian”(’02 / ヨーロッパ・アジアのみリリース)を完成させる。先のジャ・ルールをフィーチャーした”Get Away”や”Spending Time”などのシングルもプロモーションカットしていくが、2001年の米同時多発テロの影響などにより、アメリカでのアルバムリリースは中止になる。

2004年にリリースされた”Dip It Low”がビルボードダンスチャートで1位を取ると、続けてリリースした全米デビューアルバム”It’s About Time”(実質は2ndアルバム)もビルボードアルバムチャートでも20位以内に食い込んだ。著名なプロデューサー達を布陣に敷いた豪華キャスティングで、クラブでも先のシングルに加え、ジョー・バドゥン(Joe Budden)をフィーチャーし’80sテイストを盛り込んだ”L.O.V.E.”等が人気となっている。

アーティストとしてのキャリアは、ディズニーのジュニア・ジャーナリスト等を経て女優業へのステップを先に踏んでおり、MTVでのショーホストや各局のドラマ、映画”Love Don’t Cost a Thing”(’02)で主演ニック・キャノン(Nick Cannon)の対面を張るなど、スクリーンでの活躍も多い。