bmr

bmr>ARTIST db>CL Smooth

ARTIST db

CL Smooth

CL Smooth

CL・スムース

’90年代のシーンを語る上で、最高のコンビとして必ず筆頭に名前が挙がってくるユニット”ピート・ロック & C.L. スムース(Pete Rock & C.L. Smooth)”のMC。1991年リリースのデビューEP”All Souled Out”はリリース間もなくヒップホップクラシックとなり、そのスキルとリリカルセンスを存分にシーンに見せつけることになった。

パブリック・エネミー(Public Enemy)の”Apocalypse 91…The Enemy Strikes Black “(’91)からの”Night Train”にも参加。特に同アルバムからのシングル”Shut’em Down”のRemixバージョンで、ピートのプロデュースワークが人気を高めていくと、グループとしての知名度も一気に高くなり、続くデビューアルバム “Mecca & The Soul Brother”(’92)も非常に高い評価を受ける。先のEPからの”Good Life”や”Creator”同様、現在でもクラブでヘビープレイされている”They Reminice Over You (T.R.O.Y.)”や”Lot’s of Lovin’”等の楽曲たちが収録されているが、その人気の秘訣は、と言えば、ピートのオリジナリティ溢れる素晴らしいプロダクションと、C.L.の特徴ともいえる「カースをほとんど必要としない」スタイルでのストイックなリリックと唯一無二のフロウ、その両者のコンビネーションにあると言える。

グループとしては1994年にリリースした2ndアルバム”Main Ingredient”をもって解散となるが、ピートのソロプロジェクト”Soul Survivor”(’98)や、リユニオンシングルと話題になった”Shine on Me”(’03)、ピートの2ndアルバム”Soul Survivor 2″(’04)などでも二人のコンビは続いており、フルアルバムでのリユニオンを期待する声は今でも高い。

2006年、つに10年越しのソロアルバムとなる”American Me”を発表。ピート・ロック以外のプロデューサーらともソウルフルなトラックにのせた手堅い楽曲を多数収録した佳作となっている。