bmr

bmr>ARTIST db>Xzibit

ARTIST db

Xzibit

Xzibit

イグジビット

ウエッサイを代表する人気MCの一人、イグジビット(Xzibit)は90年代から活動を開始した実力派。そのキャリアのスタートはアルカホリクス(the Alkaholiks)を中心としたthe Likwit Crewのメンバーとして始まり、当時は飛ぶ鳥を落とす勢いだったLoud Recordsからデビューアルバム、”At the speed of life”(1996)をリリースした。収録曲”Paparazzi”のスマッシュヒットなど、アンダーグラウンドでの支持を集めた彼の人気を決定付けたのはドクタードレ(Dr.Dre)がプロデュースしたスヌープ・ドッグ(Snoop Dogg)”Bitch Please”へのゲスト参加。この曲のヒットを経て、ドレーのクラシック・アルバム”2001″やDVDにもなった”Up in the Smoke”ツアーに参加、ファン層をさらに広げた。そしてサードアルバム、”Restless”では本格的にドレーのバックアップを受け、”X”、”Get your walk on”などのヒット曲を得てビルボードR&B/HIPHOPチャートで1位を獲得するなど、その人気を確かのものにした。

ウエストコーストのハードコアなアティテュードを、比較的スタイリッシュに表現する彼はMTVでもカスタムカー番組を持つなど幅広い層から支持されており、日本でも人気が高い。

テレビ出演などでは引き続き人気を集めているが、2004年の”Weapons of Mass Destruction”のセールスは伸び悩み、Sonyを離脱。2006年にはインディ大手のKochからアルバム”Full Circle”をリリース。

クロンドン(Krondon)、フィル・ダ・アゴニー(Phil tha Agony)らとのクルー、ストロング・アーム・ステディ(Strong A-m Steady)での活動でもおなじみだが、同グループがタリブ・クウェリ(Talib Kweli)のBlacksmithレーベルに参加すると同時に離脱を宣言している。