bmr

bmr>ARTIST db>Jurassic 5

ARTIST db

Jurassic 5

ジュラシック5

西海岸といえばギャングスタ・ラップ、そのイメージをはっきりと覆す、コンシャスでオールドスクールの純粋なスタイルを蘇らせたグループ。

97年の”Jurrassic 5 EP”など、90年代後半に続けてシングルなどをリリース、アンダーグラウンドで着実に支持を広げ、2000年には”Qualty Control”、2002年には”Power in Numbers”をリリースしている。

Sugar Hill、Enjoyといったレーベルがリリースしていた初期のラップ・ミュージックに通じる、多人数による楽しい掛け合いを復活させ、HIPHOP本来の音楽的興奮を蘇らせた。ビート方面ではコレクターとしても名高いスキルフルなDJであるカット・ケミスト(Cut Chemist)を中心に、クリエイティブなサウンドを構築、幅広い層のファンを集めている。