bmr

bmr>ARTIST db>Prince

ARTIST db

Prince

Prince

プリンス

数々の傑作を生み出した天才ミュージシャン、プリンス(Prince)。あらゆる楽器をマスターし、自らのアルバムすべてのサウンドを自ら作曲、演奏してしまうという恐るべきその才能で知られた彼は、ブラックミュージックのみならずポップミュージックの世界でも唯一無二の存在と言ってよい。

70年代末から活動を開始した彼は、80年代には入ると”Dirty Mind”、”1999″、”Sign”O”Times”、”Lovesexy”といった傑作、ヒット作を連発、映画”Purple Rain”やそのサントラでも活躍する時代の中心となる。

90年代に入ってもその勢いは衰えず、ファンクをベースにさまざまな音楽の要素(彼のバンド、New Power Generationの存在も忘れてはいけない)を取り込んだ最高の音楽を制作し続ける。ところがレコード会社との契約問題でトラブルが発生し、自らの名前を独特のマーク1文字に変更、メディアはしかたなく「プリンスと呼ばれていたアーティスト」鳴る不可思議な称号を与えざるを得なくなる。

その後もインディをベースに活動、特に2000年代に入るとジャズファンクの優れたアーティストとのレコーディングを続け、メジャーと和解した2004年、”Musicology”という新たな傑作を生み出すことになる。

さらに2006年には自らのスタジオの番地からタイトルを取ったというアルバム”3121″をリリース。80年代的なファンキーなサウンドを現代に蘇らせたかと思うと、翌07年にはロックよりのサウンドを展開した”the Planet Earth”を発表。このアルバムはイギリスでほぼ無料での配布されるなど、リリース方法の面でも話題を呼んでいる。