bmr

bmr>ARTIST db>Trippie Redd

ARTIST db

Trippie Redd

トリッピー・レッド

2018年に全米シングル・チャート11週連続1位となる大ヒットを記録したドレイク(Drake)の“God’s Plan”に参加予定だったことでも知られる新進ラッパー。本名はマイケル・ラマ―・ホワイト四世(Michael Lamar White IV)。

1999年生まれ、オハイオ州カントン出身。高校を卒業後にアトランタへと渡り、そこでリル・ウォップ(Lil Wop)と知り合い、彼の協力もあってラッパーとして本格的に活動を開始。Strainge Entertainment(後のElliot Grainge Entertainment)と契約し、ロサンジェルスへ移住する。2017年5月にデビュー・ミックステープ『A Love Letter To You』を発表すると、“Love Scars”がYouTubeで800万回以上、Soundcloudで1300万回以上再生されるなど話題に。また、エクスエクスエクステンタシオン(XXXTentacion)のデビュー・アルバム『17』に収録された“Fuck Love”にゲスト参加し、『17』が全米アルバム・チャート初登場2位になった勢いで“Fuck Love”は全米シングル・チャートで41位に初登場。トリッピー・レッドにとって同チャート初登場となった。

2017年10月には、ミックステープ『A Love Letter To You 2』をリリースし、また音楽ストリーミング・サービス最大手のSpotifyによる新人バックアップ・プログラム「RISE」の第一弾アーティストのひとりに選ばれた。この10月には、トリッピー・レッドが参加したドレイクの“God’s Plan”の一部音源がリークされ、少し前から噂になっていたドレイクとのコラボレーションが現実化したものと見られたが、しかし最終的に“God’s Plan”はドレイク単独バージョンで発表された。