bmr

bmr>ARTIST db>Rotimi

ARTIST db

Rotimi

ロティミ

俳優としての活躍でも知られる若手R&B~ポップ・シンガー。フルネームはオルロティミ・エキーノショー(Olurotimi Akinosho)。50セント(50 Cent)率いるG-Unit Recordsと契約している。

1988年、ニュージャージー州で、ヨルバ系ナイジェリア人の父親とイグボ系ナイジェリア人の母親のあいだに生まれた。15歳でアポロシアターのアマチュアナイトで優勝するなど若い頃から歌手として才覚を現していた。また、ジェイ・Z(JAY-Z)の甥ふたりと共にグループを組んでいた縁から、高校2年生の頃にはジェイ・Zの前で歌う機会を得て直接アドバイスをもらったという。ノースウェスタン大学に進学して演劇を専攻(副専攻でビジネス)し、2010年に卒業する一方で、2009年には“Beautiful Music”に歌手としてデビュー。2010年にはドーン・リチャード(Dawn Richard)をゲストに迎えた“Already Know”をリリースするなど音楽活動を本格的に始め、2011年に“Already Know”を収録した『The Resume』や、『While You Wait』といったミックステープを発表した。またこの2011年には、レビー小体型認知症を患ったシカゴ市長を描く米ドラマ『The Boss』で本格的に俳優デビューを果たし、ドラッグディーラー役を好演。2012年夏から始まったシーズン2ではメインキャストに昇格している。

2012年にはキーシャ・コール(Keyshia Cole)の“Trust and Believe”のミュージック・ビデオへの出演も話題に。この頃から音楽活動より俳優として忙しくなっていき、ジェニファー・ハドソン(Jennifer Hudson)やメアリー・J.ブライジ(Mary J. Blige)、ナズ(Nas)らも出演した2013年のミュージカル映画『Black Nativity』(邦題『クリスマスの贈り物』)や、2014年の話題作『ダイバージェント』などに出演した。

2015年1月から放送が始まった第1シーズンが大反響を呼んだ米ドラマ『Empire 成功の代償』のオーディションではハキーム・ライオン役の最終選考まで残ったものの、落選。だが、50セントが製作を務め、2014年から放送が始まった米ドラマ『POWER/パワー』で、第2シーズン以降のメインキャストを射止める。またこの関係で、第2シーズンの放送が始まる2015年6月に50セント率いるG-Unitと契約したことが発表され、第一弾シングルとして、前年に発表されていた“Lotto”を50セントをゲストに加えた新バージョンでリリース。歌手活動も再び始動した。同年11月にはミックステープ『Royal Wednesday』を発表している。

2015年には、俳優として出演したT.I.の“G’ Shit”のミュージック・ビデオも公開された。T.I.とは、公演の前座を務めたり、2012年にはT.I.のアパレル・ブランド「A.K.O.O Clothing」の春夏キャンペーンでモデルを務めるなど以前から親交がある。

2017年2月には、2014年のサンダンス映画祭の「Next」部門で観客賞に輝いた映画『インペリアル・ドリーム』がNetflixでついに公開。ロティミは、主人公の義兄弟ウェインを演じた。また、『インペリアル・ドリーム』が配信された翌月には、トレヴァー・ジャクソン主演の映画『ヘルウィーク』(原題『Burning Sands』)が、さらにその翌月の4月からは、クイーン・ラティファ製作の映画『Deuces』(執筆時・日本未配信)と、続々と出演作がNetflixで配信されたほか、6月からは『POWER/パワー』の第4シーズンも放送開始。そして同年8月にG-UnitからEP『Jeep Music Vol. 1』をリリースしている。