bmr

bmr>ARTIST db>XXXTentacion

ARTIST db

XXXTentacion

エクスエクスエクステンタシオン

米ヒップホップ誌XXLが毎年、これからの躍進が期待される10名のラッパーを選出する「XXL Freshmen Class」の2017年版において、投票で決まる「10th Spot」に選ばれた新進ラッパー/R&Bシンガー。当初はヘヴィメタルなどにインスパイアされたそのスタイルから「パンク・ラッパー」と呼ばれていたが、デビュー・アルバム『17』では一転、内省的でメロウなR&Bを歌い、世間を驚かせた。MC名が長いため、シンプルにエクスと呼ばれることも多い。

1998年、フロリダ州プランテーション生まれ。本名はジャセ・オンフロイ(Jahseh Onfroy)で、エジプト、インド、ドイツ、ジャマイカ、イタリア系の血が入っているという。違法銃器の所持で2014年に少年鑑別所に1年間収容されていた際に、中でスキー・マスク・ザ・スランプ・ガッド(Ski Mask The Slump God)と知り合い、共にフリースタイルをするなど友人関係となった。鑑別所を出た後に本格的に音楽活動を始め、2014年末にはEPなどをセルフ・リリースしていく。2015年にスキー・マスク・ザ・スランプ・ガッドとのコラボレーションEP『Members Only, Vol. 1』、スキー・マスクと結成したコレクティヴ=メンバーズ・オンリー(Members Only)としてのEP『Members Only, Vol. 2』などを発表後、2016年1月に“Look At Me!”をリリースし、注目を集め始める。

ダブステップ・プロデューサー、マーラ(Mala)の“Changes”をサンプリングした“Look At Me!”は後に、ミックステープ『Revenge』のファースト・シングルという形でリマスターされたバージョンが2017年2月にEmpire Distributionから再発売される。特に“Look At Me!”は、ドレイク(Drake)が2017年1月に〈Boy Meets World Tour〉のアムステルダム公演などでお披露目していた未発表新曲に“Look At Me!”を思わせるフロウがあったことから、「俺のフロウがドレイクに盗まれた」とドレイクを非難したことで大きな話題になった。このドレイクの未発表曲は、後に同年3月に発表した『More Life』に“KMT (Kissin’ My Teeth)”というタイトルで収録されている。この騒動の影響もあって、2017年4月には“Look At Me!”は全米シングル・チャートで34位、ラップ・ソング・チャートでは12位まで上昇。同年5月には、この“Look At Me!”を収録したミックステープ『Revenge』が発売された。

『Revenge』発売の1ヵ月後となる2017年6月には、「XXL Freshmen Class」で10番目の10th spotに選出された。さらにメンバーズ・オンリーとして『Members Only, Vol. 3』を発表(翌7月に発売)したのに続き、8月には、初のオリジナル・スタジオ・アルバムとなる『17』をリリースした。これまでとは一転、ローファイ感のある「これまでとは違ってオルタナティブな、R&Bサウンド」の作品となった『17』は、ケンドリック・ラマー(Kendrick Lamar)もTwitterで同作を紹介した効果もあってか、全米アルバム総合チャートで初登場2位を獲得、R&Bアルバム・チャートでは初登場1位となった。また、『17』発売時には全米シングル・チャートにて、“Jocelyn Flores”が“Look At Me!”を上回る31位を記録したほか、“Fuck Love”が41位に登場したのを始め、“Everybody Dies In Their Nightmares”、“Revenge”、“Depression & Obsession”、“Save Me”、“Carry On”がチャートインし、全米シングル・チャートで7曲が同時にトップ100入りを果たしている。

たびたびトラブルや騒動を起こしており、SPINは「ラップ界でもっとも物議を醸す男」、XXLは「フレッシュマン史上もっとも物議を醸す人物」と表現。ドレイクら他のアーティストとのビーフ、首吊りを思わせる写真の掲載によるSNS炎上、ファンへの暴力などに加え、2016年には7月に強盗および凶器による暴行の容疑で逮捕され、さらに10月には不法監禁、証人の買収、妊娠女性への暴行の容疑でまた逮捕され、収監された。2017年3月には保護観察付きで釈放されている。