bmr

bmr>ARTIST db>Noname

ARTIST db

Noname

Noname

ノーネーム

主にチャンス・ザ・ラッパー(Chance the Rapper)とのコラボレーションで知られるシカゴの詩人/ラッパー。本名をファティマ・ワーナー(Fatimah Warner)と言い、以前はノーネーム・ジプシー(Noname Gypsy)名乗っていた。

チャンス・ザ・ラッパーが幅広い注目を集めるようになったきっかけとなった2013年のミックステープ『Acid Rap』やチャンスのグラミー受賞作『Coloring Book』を始め、ミック・ジェンキンス(Mick Jenkins)の『The Water[s]』、ダニー・トランペット&ソーシャル・エクスペリメント(Donny Trumpet & The Social Experiment)『Surf』、サバ(Saba)の『Bucker List Project』といったシカゴ、特にチャンス・ザ・ラッパー周辺アーティストの作品を始め、カーク・ナイト(Kirk Knight)の『Late Knight Special』やジェシー・ボイキンス三世(Jesse Boykins III)の『Bartholomew』といった作品での参加で知られる。昨年末には、チャンス・ザ・ラッパーが人気番組『Saturday Night Live』のシーズン・ファイナルに出演した際も、パフォーマンスに参加した。

2016年7月には、デビュー・ミックステープ『Telefone』を発表。『Coloring Book』も手がけたキャム・オビ(Cam O’bi)らがプロデュースを手がけ、晩年のプリンス(Prince)にも目をかけられたエリン・アレン・ケイン(Eryn Allen Kane)など、シカゴの若き才能たちが多く駆けつけたこの『Telefone』は、詩人である彼女ならではの視点と表現力と共に高く評価され、BillboardやPitchfork、NPRなど様々な音楽メディアから、2016年の年間ベスト・ランキングに選出された。