bmr

bmr>ARTIST db>21 Savage

ARTIST db

21 Savage

トゥエニーワン・サヴェジ

2016年に、米ヒップホップ専門誌が期待の新人を選出する企画「XXL Freshman Class」のひとりに選ばれ、2017年にゲスト参加したポスト・マローン(Post Malone)の“rockstar”がApple Musicでのリリース1週目の週間ストリーミング再生回数で過去最高記録を打ち立てて全米シングル・チャート2位に初登場、1位を制したことで知られるアトランタの若手ラッパー。

1992年10月22日、ドミニカで生まれ、幼少期にジョージア州に移った。本人の弁によれば、中学1年の時に銃を形態していたことからディカーブ郡の校区のあらゆる学校から拒否され、アトランタ都市圏の学校へと通うが、事件を起こして鑑別所入りとなった。その後、ブラッズの一員となって犯罪を繰り返し、2013年、21歳の誕生日に銃で6度撃たれ、あわや失血死となるほどの重症を負ったという。

2014年頃から本格的にラッパーとして活動を始め、2015年にオフセット(Offset)、アイラヴマコーネン(iLoveMakonnen)、メトロ・ブーミン(Metro Boomin)、ゼイトーヴェン(Zaytoven)ら参加のデビュー・ミックステープ『The Slaughter Tape』を発表。また直後には、ソニー・ディジタル(Sonny Digital)とのコラボレーションEP『Free Guwop』をリリースした。

2016年6月には「XXL Freshman Class」のひとりに選ばれ、加えてドレイク(Drake)が同年10月に発表された“Sneakin’”にフィーチャーされたことで注目を集める。“Sneakin’”は全米シングル・チャートで初登場28位となり、自身初の全米シングル・チャート入りとなった。“Sneakin’”発表直後には、ドレイクから24歳の誕生日プレゼントとしてフェラーリをプレゼントされていたことを明かしたことも話題に。

また前後して2016年7月にはメトロ・ブーミンとのコラボレーションEP『Savage Mode』をリリースし、ドレイクとのコラボレーションで注目を集めて以降の11月下旬に“X”が全米チャートで最高36位まで上昇、また“No Heart”は12月末に最高43位まで上昇するなどヒットを記録。さらにこの2016年は、トラヴィス・スコット(Travis Scott)の『Birds In The Trap Sing McKnight』、ミーク・ミル(Meek Mill)の『DC4』を始め、ゲスト参加のオファーが続いた。

2017年1月にEpic Recordsとの契約を発表。7月に発表したメジャー・デビュー・アルバム『Issa Album』は全米アルバム・チャートで初登場2位を記録した。さらにメトロ・ブーミンが手がけたメジャー・デビュー・シングル“Bank Account”は8月には全米シングル・チャートで最高12位まで上昇、ラップ・チャートでは最高4位となるヒットに。そして9月、ゲスト参加したポスト・マローンの“rockstar”はApple Musicでのリリース1週目の週間ストリーミング再生回数で過去最高となる2500万回/週という新記録を打ち立てて全米シングル・チャートで初登場2位に。チャートイン4週目で1位を獲得し、以降トップの座を制するなど2017年後半を代表する大ヒットとなった。

また“rockstar”が1位を制する中、10月末にはオフセット、メトロ・ブーミンとのコラボレーション作『Without Warning』をサプライズ・リリース。全米アルバム・チャート初登場4位となったほか、トラヴィス・スコットをゲストに迎えた“Ghostface Killers”がシングル・チャート最高35位まで上昇している。