bmr

bmr>ARTIST db>Anderson .Paak

ARTIST db

Anderson .Paak

Anderson .Paak

アンダーソン・パーク

以前はブリージー・ラヴジョイ(Breezy Lovejoy)と名乗っていた1986年生まれのLAのシンガー/ラッパー/プロデューサーで、フルネームはブランドン・パーク・アンダーソン(Brandon Paak Anderson)。母親が韓国系であり、ミドルネームのPaakは韓国の名字=パク(朴)であると本人は語っており、発音としてはpahk(パク)、pack(パァク)が近いとしている。和名表記ではパックと記されることもある。

10代の頃から音楽制作を始め、またドラマーとしてツアー・バンドに参加するなどキャリアを築き始めた。2012年にブリージー・ラヴジョイ名義で発表したミックステープ『O.B.E. Vol. 1』などで注目を集める。2013年に発表したEP『Cover Art』からアンダーソン・パーク名義に変更。翌2014年には、トキモンスタ(TOKiMONSTA)『Desiderium』収録の“Realla”や、サー・ラー(Sa-Ra)のシャフィーク・フセイン(Shafiq Husayne)のEP『It’s Better For You』の表題曲“It’s Better For You”などの参加で活躍の幅を広げ、またデビュー・アルバム『Venice』をリリースした。

2015年にはノレッジ(Knxwledge)とのユニット=ノーウォーリーズ(NxWorries)をスタートさせたほか、DJプレミア(DJ Premier)がBoiler Roomの「Stay True Journeys」企画の一環でロシアのビートメイカー=BMB・スペースキッド(BMB Spacekid)とコラボレーションした“Til It’s Done”や、ドクター・ドレー(Dr. Dre)およそ15年9ヶ月ぶりとなる新作『Compton A Soundtrack By Dr. Dre』といった話題作にゲスト参加。ブレンデッド・ベイビーズ(Blended Babies)とのコラボEP『The Anderson. Paak』のリリースや、ノーウォーリーズとしてStones ThrowからデビューEP『Link Up & Suede』を発売するなど精力的に活動を続けている。2016年1月には自身のニュー・アルバム『Malibu』をリリース予定のほか、ノーウォーリーズのフル・アルバムの発表も予定されている。