bmr

bmr>ARTIST db>dEnAuN (Mr. Porter)

ARTIST db

dEnAuN (Mr. Porter)

デナウン

エミネム(Eminem)率いるD12(Dirty Dozen ダーティ・ダズン)の元メンバーとして知られる、デトロイト出身のプロデューサー/ラッパー。本名のデナウン・ポーターや、ミスター・ポーター、コン・アーティス(Kon Artis)といった名義で活動しており、2015年5月に自身のMy Own PlanetからリリースするデビューEP『sTuFf In My BaCkPaCk』ではデナウン名義となっている。

エミネムとは旧知の仲であり、D12のオリジナル・メンバーとして活動したほか、エミネムのデビュー作『Infinite』(1996年)では全曲をプロデュースし、ゲスト参加もした。主にプロデューサーとして活躍しており、G-ユニット(G-Unit)のデビュー・シングル“Stunt 101”、50セント(50 Cent)の全米チャート最高3位のヒット“P.I.M.P.”や、D12作品、エミネムとロイス・ダ・ファイブ・ナイン(Royce Da 5’9″)のバッド・ミーツ・イヴィル(Bad Meets Evil)作品といったエミネム~D12周辺のアーティストをはじめ、ヒット・シングル“Multiply”などのイグジビット(Xzibit)作品や、バスタ・ライムス(Busta Rhymes)、リル・キム(Lil Kim)、スヌープ・ドッグ(Snoop Dogg)、ギルティ・シンプソン(Guilty Simpson)などからエリック・ロバーソン(Eric Roberson)まで幅広く手がけている。

2012年にD12からの脱退を発表。ソロ・アーティストとしてデビュー・アルバム『tHe mEmO』を準備中で、2015年5月にロイス、フォンテ(Phonte)、ファロア・モンチ(Pharoahe Monch)、ラプソディ(Rapsody)ら参加のデビューEP『sTuFf In My BaCkPaCk』をリリース。また、D12脱退後もエミネムとリアーナ(Rihanna)の2014年の〈The Monster Tour〉でハイプマンを務めるなどエミネム周辺で活躍しており、エミネムのShady Records15周年記念となるコンピレーション『Shady XV』では、D12の新曲“Bane”のプロデュースを手がけ、久々にD12とリユニオンを果たした。